2018/05/19 09:02

草取りって大変ってイメージはありますよね。

普通の農業は除草や発芽抑制の農薬散布で見た目には綺麗な畑にしています。

でも、目に見えない大事な大事な微生物達を殺しちゃうのです。

オーガニック農業では、草も味方❗

有機農家によって様々なのでどれが正解なんてものはありませんが安心野菜では、適度にとしています。作業性能と有用性のバランスですね。

安心野菜では、草を草堆肥、日除け、保湿、益虫の棲みか、病原菌の抑制、余剰養分の吸収、大気中の養分吸収固定、等々、様々な事に利用してます。

今日のモデルさんはコレ






はい、草を種からを育ててます。
両脇はズッキーニさん。

この草のようなのは大麦

大麦は寒さに当たらないと花が咲きません。
春に大麦を撒くと夏には枯れてくれます。
すると、夏草よけ+保湿+有機物の補充+有用微生物の増加+益虫の棲みか。
良いこといっぱいです。

本当はもっと早くに撒く予定でしたが遅れちゃいました。

家庭菜園をされている方は試してはいかがでしょうか?種が無い、欲しいという方はお問い合わせよりご連絡下さいね。


では、また。