2018/07/08 17:06

昨日の大雨特別警報から明けて、水が少し引きましたので、農園や先輩方の安否確認に来ました。

土地の低い先輩の作業場は大変な事に。


農園の通路。
農園より通路の方が低い為、大雨時はここが排水路になります。
浸水被害は草が多いので見えませんが、降った雨は吸収しきれず、大きな水たまりに。


一昨日、この橋は沈下してました。

沈下しても川の濁流で壊れない様に欄干・手すりが無い橋です。

沈下することを前提に架けられた橋です。



当農園は、目印のフロートが定位置のままでしたので、水没は逃れたようです。

でも、ずーと畝には水があったので、土中酸素は無いかもしてません。


根菜、ハーブ、トマト、スイカは今日からの暑さで呼吸が出来ずに、死んでいくかもしれません。

これも露地栽培の宿命。しょうがないことです。

イネ科緑肥と雑草の根っこによって、空気の道が出来る事を期待しましょう。


とりあえず、当農園は流されずに済みましたという記事でした。


では、また。