2018/07/09 07:43

(大雨前に書いた記事です)

西洋ネギの栽培は春先に苗を植え付けて、
1回の間引きをするだけで良いのですが、
狭い土地を有効活用したい事と、
ネギの病害忌避効果
(根から排出される成分が
ウリ科・ナス科野菜栽培後の
病原菌を忌避させる)を
使う為に2回の植え替えを行ってます。

近く植え替えをしますので、
(ナス科)ジャガイモ収穫後の畝を耕しました。
肥料はジャガイモが吸いきれなかった余り分で十分です。

ふかふかの土です。

ここに西洋ネギ3種類
(収穫リレーをする為に
イタリア・オランダ・アメリカの3種類)と
自家採種の九条ネギを植えます。
これだけでは足りませんので、
他の畑にも分散させますので、
これから準備にかかります。

栽培場所を分けるのは、
長期栽培が余儀なくされるネギですから
災害・害虫被害を分散させるためです。

では、また。