2018/08/07 15:05

今さら新玉ねぎ????

12月に新玉ねぎを投入しますのでね。っていう宣伝です。

新玉ねぎとは、収穫してからすぐに、だいたい2日~8日くらいで、出荷されたものをいいます。
玉ねぎの収穫したばかりというのは、水分が多く美味しい反面、早く腐るので乾燥貯蔵をするわけです。
ひと月くらい乾燥貯蔵すると長く持つわけです。これが普通の玉ねぎで流通するのです。

じゃあ、新玉ねぎのシーズンは?
と言うと、収穫出来る時だけ。となります。
一般的に北海道・北東北の寒冷地域以外は9月頃の種まき、
11月頃の定植(苗を植える事)、
早い品種で2月中旬~遅い品種で7月まで収穫します。

(地域差はあります)

そして北海道・北東北は春に種まきして、秋10月頃の収穫になります。
収穫出来ない月が、新玉ねぎが無い時期になるのです。
   [7月下旬~9月上旬・11月中旬~2月上旬]ここが収穫が無い時期です。

クリスマスシーズンだけ急激にサラダの売り上げが伸びるらしいんです。
この時、甘い玉ねぎは一般流通してないんですって。
収穫が無い時期だから。

で、11月下旬から12月にサラダ玉ねぎを作っちゃうのが私なのです。
欲しい方が沢山いらっしゃいますからね。
受注生産なのですが、余れば野菜ボックスに入れる予定です。

でもまあ、無いものを作る。そう簡単じゃあ無いんです。
正直、半分はギャンブルですからね。

その準備過程で画像のミニミニ玉ねぎが登場するんです。
ここまで来れば7割程度終了と言った感じですけどね。
今年はミニミニ玉ねぎ収穫時に病原菌が流行して、不作。
加えて異常に暑い、だから腐る。
乾燥貯蔵が難しい状況でしたが注文量の2倍のミニミニ玉ねぎは、なんとか確保出来ました。
これから、冷蔵庫で眠りから覚まして、畑で再度育てるんです。

タマネギなのに栽培時間が約10か月。その上、成功確率が低い。
まもなく再定植が開始です。
果たして、この高温でうまくいくでしょうか?