2018/09/03 16:38

9月2日からは、七十二候「禾乃登」が

始まります。


この時期は稲をはじめ様々な作物が

収穫に向かい、着々と近づく秋の訪れを

感じることができます。


しかし、この頃は農作物にとっての

大厄日でもあります。立春から数えて

210日目の「二百十日」と、

220日目の「二百二十日」。

昔から強い風が吹くまたは天気が

荒れる日とされ、8月1日の八朔も

含めて三大厄日と言われています。


そして今年の210日目は、9/1。

220日が9/11。


奇しくも大型台風の21号が近づいてます。

直撃しそうな予報ですが、

これ以上何も起きないと良いですね。



写真は、先週に少量生産の九条ネギを

定植した畝4本です。