2019/06/17 08:32

草は全く生えてなく、作物だけが整然と育っている農場が良い、草があると害虫が増えるというのが一般的な農家の考え方です。


しかし、これは大間違い。

当然うちは違う。

草ボーボー。

これ、わざとやってます。

スイカとメロンなんですが、その回りは同じ高さの雑草です。しかも狙って生やしてます。

今年の梅雨は、雨が多いので良い感じです。


自然界でその植物が育ちやすい条件にすると、その植物が多く増えるんです。

目的は作物別の害虫もコントロールする事。


スイカ・メロン畝の狙いは、

瓜科作物の葉と根を食い荒らす、

害虫のウリハムシ。

ここにはほとんどいません。

コイツです。


他の畑から飛んで来ないわけではありませんが、産卵で大量発生しない環境がここにはあるのです。


草も味方。

そんな話でした。

いずれ詳しく書きますね。